楽しい夢紀行 みんな旅に出かけようよ

プレミアム バンダイ

とっておきの佐渡日帰り満喫の旅 その5 佐渡金山資料館・売店など

宗太夫坑コースの見学が終わって、そのまま資料館に自動的に入ります。
今回は佐渡金山の資料館と売店を中心にブログします。
20140505119.jpg
おお!これが金鉱です。佐渡の金鉱は白い石英の中に黒い縞のようなものが銀の硫化物でその中に光っている粒が自然金になります。
20140505121.jpg
かなり煌びやかに光っています。さすが金
20140505133.jpg
アリの巣観察?と思うような佐渡金山の坑道の模型です。
本当にアリの巣の様に掘り進んでいるんですね。
20140505125.jpg
第1展示室は江戸時代の金山がわかるミニチュアの模型でその当時の風景が再現されています。
20140505127.jpg
金山を掘るのに多くの人が従事したので、その為家も多く建てられたんですね。
20140505124.jpg
大きな水車で金鉱を砕いて、金の粉を採取している風景です。こんなミニチュアが色々展示されています。
じっくり眺めてみたいけど時間も迫ってきたので次に進みます。
20140505140.jpg
第2展示室に入ると人だかりの場所があります。ここは金塊チャレンジコーナーです。
この箱から金塊を取り出すと、もれなく金塊プレゼント・・・嘘!うそです。(笑
金塊じゃなくて記念品がもらえるらしい
モッキーもチャレンジ

まず革ジャンを着ているので手が入らない(^_^;)
ちょっと革ジャンをまくって手を入れてみるけど、まず持ち上がらない!
握力のないモッキーにはとても無理と悟りました。
重さは12.5kgもあり片手で持ち上げれる人はあまりいませんでした。
20140505147.jpg
佐渡にある唯一の鑑定書付き小判および一分金だそうです。
小判は保存状態がよく極美品で黄金色に輝いています。モッキーも一枚ほしい
20140505155.jpg
大判小判がザックザック
20140505156.jpg
展示室を見学し終わると売店に行ってきました。
うーーん色々売っている。ちょっと目移りしちゃうけど、そろそろ出発の時間が迫っている
アーーーーどれにしよう!どれにしよーオロオロ
20140505402.jpg
うちのかーちゃんには金箔入り化粧水 アルシアン ブライトローション

・・・なんだ!アマゾンでも売っているのね(笑
IMG_17490622.jpg
それと親友の奥様のお土産はトキの手鏡
いつも親友をお酒でひっぱりだしているから、奥様に貢物しないといけないね
結構喜んでもらいました。

20140505157.jpg
金は買えなかったけど金粉付きのアイスクリームは買えそう
20140505160.jpg
ほらちゃんとアイスに金粉がついています。ちょっとゴージャ様な気分を味わえます。(苦笑
金山訪問が終わりましたら次の訪問地 尖閣湾に向かいます。
続きを読む

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2014/06/22(日) 08:45:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
プレミアム バンダイ

とっておきの佐渡日帰り満喫の旅 その4 佐渡金山¥¥¥¥

2014050588.jpg
とっておきの佐渡日帰り満喫の旅情報 今回は佐渡金山の宗太夫坑コースに行ってきました。
チケットを買うときには宗太夫坑コースまたは江戸時代コースと言って買います。
江戸時代の佐渡金山を再現したコースで初めての人はこちらのコースがおススメらしいです。
江戸時代の採掘風景を70体ほどの電動人形で再現しています。
手前のおっさん!そんな顔で見るなよw
2014050551.jpg
チケットを購入して地下深くに階段で降りていきます。
2014050571.jpg
水場輪(すいじょうりん)を使って水を排水しています。
発見してから100年ほどで海水面より深い所まで掘られたため、地下水が湧き出してきた。
金を掘る仕事は「水との戦い」でもあり坑道の地下水を排水する仕事は重労働だが高賃金で働けた。
ガンバレ!ガテン系労働者(笑
2014050577.jpg
水場輪を操作する人は樋引人夫(といびきにんぷ)と呼ばれ、手桶などで水をかい出す人を水替人足(みずかえにんそく)と呼ばれていた。手前のぼくちゃんが水替人足と言うことになると思うけど。
こんな重労働いやだなぁ~モッキーには無理
2014050579.jpg
5月のGW期間中、結構日差しが強く、気温も高かったんですが、坑道の中は凄くヒンヤリしています。革ジャンをしっかり着込んでいたので寒くは無かったけど、温度計を見ると10度くらいなので、薄手だとかなり寒いですよ。
2014050583.jpg
この方は山留大工(やまどめだいく)さん
この金山は岩盤が固いので落石の危険は少ないが、それでも亀裂などが出来て危険なのでこの人が補強します。
2014050584.jpg
この金山には15歳くらいの子供も働いていて雑用などしていた
今の時代ではこんな危険な場所に未成年が働いているなんてアリエナイけど、昔だから子供も
こんな所で働いていたんだね。
2014050586.jpg
この人は風送り穿子(ほりこ)さんです。
酸欠や気絶などを防ぐため採掘現場に風を送る唐箕(とうみ)を操作する人です。
2014050590.jpg
休憩中!ちょいと一服って感じですか?
結構高給取りだったけど、作業環境が悪いので一般に短命の人が多い。
2014050596.jpg
こんな感じで採掘しています。
20140505101.jpg
間切改め(けんぎりあらため)、どの位掘られたか検査する人みたいだね。
まあ仕事のチェックマンみたいな人だね。
20140505104.jpg
おっさん!キモイ
20140505111.jpg
黒い縞の鉱脈があり、それが大量に金銀を含んでいます。この大発見をみんなでお祝いしています。
20140505114.jpg
おお~地上に出れました。宗太夫坑コースはこんな感じで進みます。
次回は資料館について紹介していきます。 続きを読む

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2014/06/08(日) 07:27:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニーストア 送料無料 FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)  FUJIFILM X-T1 AKB48・SKE48・NMB48特集ページ