楽しい夢紀行 みんな旅に出かけようよ

逆風の発想!DCサーキュレーター扇風機 SCS-401

DSCF58250017.jpg
扇風機は風が前に出る・・・そんなの当り前!でもその発想を逆転させたのがこの扇風機
お年寄りはクーラーが嫌い!しかも扇風機だって直接風に当たるのも嫌がる
だけどこの時期の猛暑!クーラーかけないわ!扇風機もかけないわ!・・・このまま手をこまねいていると熱中病で倒れてしまうのでは?それがとても心配
そんなお年よりのわがままなご要望に答える良い商品を探していたんだけど・・・見つけました!
DSCF58090001.jpg
siroca DCモーター搭載 サーキュレーター扇風機 (逆回転モード/風量8段階/省エネ) SCS-401
アマゾンで売っていた。しかもレビューの内容も高評価!
早速ポチっと注文

DSCF58110003.jpg
届いたのがこの商品!早速開梱して商品を拝みました!ちっちゃい
こんな商品で果たして役に立つのだろうか?心配だったけど試してみました
DSCF58140006.jpg
急いで組み立て、だけどこの部分を空けるのが分からず四苦八苦
引っ張ってもダメそうだし・・・どうあけるの?って取説をミロって事で書いてありました。
横にスライドさせればロックが外れます。
DSCF58150007.jpg
大きさは:幅28.8×奥行28.0×高さ56.9~67.9(最大)cm
付属品:リモコン、ボタン型リチウム電池CR2032(リモコン装着済み)、アロマパッド2枚
DSCF58170009.jpg
最後に羽とカバーを取り付けて準備完了
DSCF58390032.jpg
レビューで気になっていた、首が下を向いてしまうと言うのが書いてあったが、カチカチとしっかりロックがかかり、まったく下を向く気配すらない
まあ~角度の微調整ができないが、この値段としては仕方がないかな
最大は真上を向くのでサーキュレータとしても活躍できそうです。
扇風機は広く近く、サーキュレーターは狭く遠くに送風するが、このサーキュレーター扇風機は「広く遠く」を実現した、機能的なの扇風機です。
ホームページで見ると洗濯物も自然乾燥の約2.5倍のスピードで乾燥させられるので梅雨時期の部屋干しにも威力を発揮しそう
また冬場は暖かい空気が部屋の上部に滞留して足元が寒いって事があるけど、さっきの逆回転機能を使うと部屋の空気を循環させるので
部屋全体を快適な温度に保つことが出来る様です。
DSCF58330025.jpg
この扇風機は1年中活躍しそう!そんな期待をしてしまう扇風機です。
前ガード中央部分にアロマパッドが入れられるアロマケースが付いているのでお好みの香りが楽しめる機能
安心の日本メーカー製モーター採用しているなど機能も充実
音はそれほど気にならないです。まあ~置いてある場所がガヤガヤしているリビングだからかもしれないが・・・それよりコンパクトで置き場所に困らず家族も大満足です。
DSCF58360028.jpg
この商品の最大の特徴が「逆回転」機能
普通は扇風機の後ろから風を全面に押し出すけど、これは前から風を吸い込んで後ろに吐き出す!まさに逆風!
これだと体に直接風が当たるのではなく、床にあてた風がやさしくからだに届く「間接微風」の為、そよ風のような心地よさがある。
正面からの風は力強いが逆風はそよそよと言った感じです。
夏冬・・・梅雨シーズンと1年中活躍できる扇風機!おすすめです!この扇風機

テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/07/23(日) 18:06:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インプラントへの道 その4:はじめての入れ歯

DSCF5686S.jpg
インプラントの治療をしているのに何故入れ歯をいれるの?
歯を抜歯してからはや6か月が経過した、これからあと4か月位は歯がない状態が続く
治療した先生から、抜歯した所をそのままにしておくと、両隣の歯が倒れかけてきてしまうので、入れ歯を入れた方が良いとの話
その為人生で初めての部分入れ歯を入れました。

感想としては、非常に不快(笑
違和感!異物感たっぷり
ワイヤーのフックで前後の歯にひっかけて固定するんだけど、舌がこのフックに当たって、すごく気になる
口の中に異物があるような感じで、すごく嫌な感じがする。
しかもごはんを食べる時もあまり噛めない。歯がすこし沈んでフック部分や入れ歯部分に痛みやなどがある

よく入れ歯でご飯を食べると美味しくない!と聞くが1本の部分入れ歯だけでこんなに影響があるとは思わなかった。
しかもせんべいなどを食べると粒々が入れ歯の間に入り込んでこれも痛い(苦笑

夜寝るときは、唾液が少なくなるので外して、部分入れ歯専用の洗浄剤を使う事をお勧めされた。朝起きて歯に装着するのもまた面倒
部分入れ歯としては保険の歯を作ってもらったので6,000円程度の出費で済んだが、あえて言うと非常に不快で付けたくないっという感情しかない

まあ~入れ歯をこの歳で(けっこうなおっさんだけど!まだ入れ歯の歳じゃないぞ!)入れるとは夢にも思わなかったが、これも経験!
歯を失うと体にも精神的にも非常に負担になることが分かったので、それは良かったかもしれない
皆さんも、歯は大事です!失ったらわかる!この苦痛!
歯を失う前にしっかりしたケアーが必要だと改めて実感しました






















テーマ:歯・歯科 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/09(日) 12:09:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0