楽しい夢紀行 みんな旅に出かけようよ

プレミアム バンダイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
プレミアム バンダイ

インプラントへの道 その2:CTスキャンでの撮影

インプラント4
歯を抜歯してから4ヶ月が経過しました。
先生がそろそろ欠損した歯の治療に取り掛かりましょうと言う事だったので本格的にインプラント治療に入りました。
まず順番としてはCTスキャンが必要との事なので、指定の病院でCTスキャンを行いました。
その時のデータを見せてもらいましたので掲載します。
インプラント1
まず何故CTスキャンが必要なのか?と言うと
今回の治療でSIMPLANT(シムプラント)と言うインプラント術前シミュレーションソフトでCTスキャンした画像をもとに3次元に変換した状態で治療計画行うそうです。
インプラント3
あごの骨の形や硬さ、神経の位置など人それぞれ違いがあり、今まではX線撮影で、大体のあたりをつけて手術していたそうです。
最悪の場合、神経を傷つけてしまうこともあるそうで、そのため、シムプラントと言うソフトで事前にシミュレーションを行い手術のリスクを少なく出来るとの事
インプラント2
リスク軽減と言っても決して安くはないですよ
このCTスキャン代で16,956円
シムプラント代で84,240円
なので軽く10万円は飛びます。
10万円惜しさにこれをやらないで、施術して、神経を損傷して神経障害をおこして悩むのはもっと嫌なので先生のオススメする。CTスキャンを行いました。






















テーマ:歯・歯科 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/04/22(土) 11:46:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【閲覧注意】インプラントへの道 その3:インプラントの手術をしちゃいました | ホーム | 防犯のためLEDセンサーライト を購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mokkyyumekiko.blog.fc2.com/tb.php/155-1b27cff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソニーストア 送料無料 FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)  FUJIFILM X-T1 AKB48・SKE48・NMB48特集ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。